「居場所」のない男、「時間」がない女

男性も女性もともに生きやすい社会を目指して


【開催日時】

2022年6月4日(土)14時~15時半


受講料(税込み)

(1)一般:2,000円

(2)友の会:1,600円

※お申込みいただいた方には講座の録画動画も期間限定アーカイブ配信でご覧いただけます。講座終了後翌週を目途にご登録いただいたメールアドレスへ配信用URLをお送りいたします。


【申し込み締め切り】

2022年6月3日(金)10時まで


【講師】

日本の詩人

國學院大學 経済学部 教授

水無田 気流


【講座概要】

日本の男性は仕事以外の人間関係が乏しく、女性は就業と家事育児介護などケアワークなどの負担により時間がありません。旧来のジェンダー観がもたらしたこれらの問題を読み解き、ともに幸福になるための方途を検証します。

※本講座はブレイクアウト(少人数での意見交換会)を実施予定


【講師プロフィール】


日本の詩人

國學院大學 経済学部 教授

水無田 気流


1970年、神奈川県生まれ。詩人・社会学者。早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程単位取得満期退学。國學院大學経済学部教授。


2006年、第1詩集『音速平和』(2005年、思潮社)で第11回中原中也賞受賞。2008年、第2詩集『Z境』(2008年、思潮社)で第49回晩翠賞受賞。評論に『黒山もこもこ、抜けたら荒野 デフレ世代の憂鬱と希望』(2008年、光文社新書)、『無頼化した女たち』(2014年、亜紀書房)、『シングルマザーの貧困』(2014年、光文社新書)、『「居場所」のない男、「時間」がない女』(2015年日本経済新聞出版。2020年、ちくま文庫版にアップデート)、『背表紙の社会学』(2020年、青土社)、『多様な社会はなぜ難しいか 日本の「ダイバーシティ進化論」』(日本経済新聞出版社)。

 

※お申し込みの際は、必ず「桐蔭オンライン講座・アカデミウム公演 利用規約」の内容に同意のうえ、お申し込みください。

※受講者の区分により申し込みフォームが異なります。 ※Peatixおよび、トランジションセンターでは、お電話・窓口・メールでの申し込みは受け付けておりません

 

お申し込み終了いたしました。