<スペシャル鼎談> DX時代の生き方・働き方

▶海外最新テクノロジー動向とリスキリング 人生100年時代の学び直しとセカンドキャリア構築

▶加速するDX時代を生き抜く方法


※2月28日(月)午前10時までに「2022年度年間パスポート」にお申し込み頂いた方は、こちらの講座もご受講いただけます。


【開催日時】

2022年3月12日(土)14時~17時


【対象】

主に社会人の方


受講料(税込み)

(1)一般:2,000円

(2)友の会:1,600円

※チケットの枚数には限りがございます。お早めにお申し込みください。

※お申込みいただいた方には講座の録画動画も期間限定アーカイブ配信でご覧いただけます。講座終了後翌週を目途にご登録いただいたメールアドレスへ配信用URLをお送りいたします。


【申し込み締め切り】

2022年3月11日(金)10時まで


【講師】

エクスポネンシャル・ジャパン株式会社 代表取締役

株式会社アキュリアス 代表取締役

齋藤 和紀


一般社団法人ジャパン・リスキリング・イニシアチブ 代表理事

後藤 宗明


学校法人桐蔭学園 理事長 

桐蔭横浜大学 学長・教授 

溝上 慎一



【講座概要】

かつてないテクノロジーの進化が加速する「激動の時代」。予測を上回るスピードで雇用消失が加速している。全ての人に必要な教養としてのテクノロジーとリスキリング ( スキルの再習得 ) について世界の最先端情報を知り尽くした齋藤氏と後藤氏に講演いただきます。未来を担う教育の現場に求められることは?スペシャル鼎談をお楽しみください。

※本講座はブレイクアウト(少人数の意見交換会)を実施予定


▶加速するDX時代を生き抜く方法

テクノロジーの世界で起きている様々な進化のスピードについて知り、今後を生き抜くための一助とする。


講師:齋藤 和紀

かつてなくテクノロジーの進化が加速する「激動の時代」あらゆる人に必要な教養としてのテクノロジー、そしてテクノロジーをもって未来を見通す力とは何かについてお話します。

 

▶海外最新テクノロジー動向とリスキリング

人生100年時代の学び直しとセカンドキャリア構築


講師:後藤 宗明

2045年に米国の全雇用の47%が失われるリスクがあるという研究発表から8年が経過し、予測を上回るスピードで雇用消失が加速している。最新海外テクノロジーの動向をふまえ、全ての人に必要なリスキリング(スキルの再習得)についてお話します。



【講師プロフィール】



エクスポネンシャル・ジャパン株式会社 代表取締役

株式会社アキュリアス 代表取締役

齋藤 和紀


元金融庁職員・日系・外資系・IT企業・官僚組織・ベンチャーを横断的に経験。現在は、起業家を発掘しつつ、自らイノベーションを仕掛けることに注力。桐蔭学園、早大卒。

著書に「シンギュラリティ・ビジネス」(幻冬舎) 「エクスポネンシャル思考」(大和書房)



一般社団法人ジャパン・リスキリング・イニシアチブ 代表理事

後藤 宗明


銀行就職後に渡米、グローバル研修領域で起業。10年かけて自らを「リスキリング」。AI等デジタル分野での事業開発支援等を担当。

著書に「リクルートワークス研究所「リスキリング〜デジタル時代の人材戦略〜」




学校法人桐蔭学園 理事長 

桐蔭横浜大学 学長・教授 

溝上 慎一


2003年京都大学高等教育研究開発推進センター助教授(准教授)。2014年同教授を経て、2018年9月に桐蔭学園へ着任。2019年4月より理事長就任、2020年4月より現職。京都大学博士(教育学)。 専門:心理学(現代青年期、自己・アイデンティティ形成、自己の分権化)と教育実践研究(学びと成長、アクティブラーニング、学校から仕事・社会へのトランジションなど)。


 

※お申し込みの際は、必ず「桐蔭オンライン講座・アカデミウム公演 利用規約」の内容に同意のうえ、お申し込みください。

※受講者の区分により申し込みフォームが異なります。 ※Peatixおよび、トランジションセンターでは、お電話・窓口・メールでの申し込みは受け付けておりません

 

お申し込みを締め切りました。