実演とお話で紐解くフォルテピアノの世界



実演とお話で紐解くフォルテピアノの世界 ーウィーンの貴族が楽しんだサロンの風をご自宅へー

-----------------------------------------------------

講座概要

-----------------------------------------------------

蝋燭の灯りの下、サロンに集う客人とともに今日の演奏者を待つ鍵盤楽器、それはフォルテピアノでした。職人の手で一台一台作られた華奢なボディから紡がれる音と物語を、お聞かせします。 昔のピアノと現代のピアノの違いや、ライブではお見せできない、楽器の細部まで解説!現代ピアノには失なわれてしまった楽しい仕掛けもじっくりお見せします。1820年製(ウィーン)のオリジナルのフォルテピアノ(製作者 Michael Rosenberger(1766-1832)で演奏いたします。


演奏曲:

シューベルト:即興曲より

ベートーヴェン:悲愴ソナタより、トルコ行進曲、 エリーゼのために

シューマン:予言の鳥、子どもの情景より

ウェーバー:舞踏への勧誘


前半の演奏タイムの間と休憩時間にチャットでご質問を受付けます 。続くブレイクアウトルームで講師の平井千絵氏がお答えいたします。また、講座の途中でも、感想など、 自由にチャットを使って書き込んでいただいて結構です。 各種反応アイコンもお気軽にお使いください。


【講師のご紹介 】

フォルテピアノ(歴史的ピアノ)演奏家

国立音楽大学、東海大学講師

平井千絵















◇ご経歴

桐朋学園音楽大学ピアノ科卒業後、フォルテピアノと劇的に出会い、古楽のメッカ、オランダへ。 王立音楽院古楽科フォルテピアノ専攻卒業(修士)。在学中、師の代役として出演したのがきっかけで 欧州でのプロ活動を開始。第38回ブルージュ国際古楽コンクールをはじめ、国内外での入賞多数。 「この楽器のスペシャリスト(ウィーン新聞)」と高く評価される。10年以上の演奏&指導活動の後、 2012年に帰国。国立音楽大学、東海大学音楽学課程講師。

<賞歴> 第5回かながわ音楽コンクール ピアノ部門総合第1位。 第7 回園田高弘賞ピアノコンクール準園田高弘賞ならびに奨励賞。 2001年、第38 回ブルージュ国際古楽コンクールフォルテピアノ部門第3 位。 2003 年、IYAP 国際コンクール(ベルギー)第1位。 2004年、ファン・ヴァッセナール国際コンクール(オランダ)第3位。 2006 年、文化庁芸術祭優秀賞受賞 (CD『メンデルスゾーン作品集』ソニー=BMG)


◇著書

<共著> レッスンしましょ!(音楽之友社 2013年)、 ムジカノーヴァ(音楽之友社 2013〜18年 不定期連載)


◇CD

Dream (2019年) Mozart Speaks vol.1~4 (2012~5) 19世紀パリのオーボエ作品集 (2014 共演・三宮正満氏) ショパン チェロとピアノのための作品集(2008年 共演・鈴木秀美氏) 他多数


◇WEBサイト

www.chiehirai.com


-----------------------------------------------------

12月12日(土)タイムテーブル

-----------------------------------------------------

13:45~ Zoom開室

14:00~ 前半

14:45~ 休憩

14:50~ 後半(ブレイクアウト含む)

15:30  終了



※スケジュールは変更になることがございます。ご了承ください。

※当日欠席された方限定でアーカイブを配信する予定です。

 配信開始時期は講座終了後、2週間程度を予定しており、期間を限定して公開いたします。なお、アーカイブ配信は講師の講義部分のみとさせていただき、質疑応答やブレイクアウト部分は原則含みません。


■会場

オンライン(Zoom)開催。