top of page

【J02】【対面講座】

歴史探偵と歩くvol.1 悠久の古代温泉を訪ねる

横浜川崎市境の鎌倉古道をたどる!産鉄伝説編


【曜日・時間】

木曜日10:00~1300


【回数】

全1回


【開講日および予備日】

4/25


【定員】

20名


【受講料(税込み)】

3,000円(保険料込み)(割引適応外)


【講師】


郷土史家

フリーライター

宮澤 高広(ミヤザワ タカヒロ)


元地域情報紙編集長。歴史探偵・高丸の「地名推理ファイル」「わが街今昔」など連載記事を執筆。区史「青葉のあゆみ」の出版にも携わる。小中学校で郷土史の授業や講演、歴史ウォークのガイドなどを務めるほか、地域に残る伝説や民話を基に紙芝居を制作、各地で講演を行っている。

区制15周年記念誌「青葉のあゆみ」「歴史探偵・高丸の地名推理ファイル」「わが街今昔」「あお葉のこと葉」などコラム記事多数。現在も青葉区都筑区の地域情報誌およびWEBにコラム連載中。


【講座内容】

横浜市青葉区と川崎市宮前区の市境の尾根道は、かつての鎌倉古道であり、奥多摩の御嶽神社を目指した山岳信仰の道でありました。今回は東急線鷺沼駅から鎌倉街道・中ノ道(大山街道)を歩き、尾根の古道・御岳道と有馬神明神社など周辺の歴史遺産をめぐりながら、1377年前に発見され現在もコンコンと湧き出す古代の霊泉・有馬療養温泉まで歩きます。


【コース】

鷺沼駅改札前 → 八幡坂 → 阿弥陀堂 → 馬頭観音 → 大山街道・鎌倉街道 → 御岳道(尾根道) → 影取大蛇の伝説→ 有馬神明神社 → 福王寺 → 有馬城跡 → 有馬療養温泉 → 下有馬不動堂

 

※行程は天候等によって変更される場合があります。

※コース難易度★★★:全行程の中に整備された坂道を通る箇所があります。

※交通費は各自ご負担下さい。

※歩きやすい服装・靴でご参加ください。


【対象】

すべての方


【教科書】

なし


【受講者の事前準備物】

歩きやすい靴と服装、水筒、行動食(飴・チョコなど)」

 

受講のお申し込みの際は、「桐蔭生涯学習講座・資格講座受講規約」の内容に同意の上、お申し込みフォームへお進みください。


お申し込みを締め切りました。



Comments


bottom of page