【D03】楽しい写真講座【対面講座】


【曜日・時間】

火曜日10:45~12:15(90分授業)


【回数】

全12回


【開講日および予備日】

10/4、10/11、10/18、10/25、11/1、11/8、11/15、11/22、11/29、12/6、12/13、1/10

※オンライン講座との振替は対象外となります。ご了承ください。


【定員】

20名


【受講料(税込み)】

24,000円(割引適応価格:19,200円)


【講師】


(公社)日本写真家協会 会員

玄一生(ゲンイッセイ)


新聞社、雑誌社のスタッフフォトグラファーを経て、1989年フリー。スポーツ、風景、ポートレートなど幅広い分野で活躍。

1997年よりクオリティーフォトスクールを設立。次世代を担うフォトグラファーを育成中。

Webサイト:http://gen-issei.jp


【講座内容】

フィルムカメラ、デジタルカメラ、そして、ミラーレスカメラ・・・時代とともに撮影する機材は変わっても、写真の基本は全て同じ。この講座では各回ごとに撮影テーマを決めて、カメラの仕組みや写真の知識、技術を身に着け、人に喜ばれるような写真を撮れるようになることを目指します。各カリキュラムにおける技術のレクチャーもさることながら、ご自身で撮影した写真を講師に講評して頂く時間も設けます。近年主流となっているSNSで、ご自身の作品をよりよく見せる秘訣、作品の発表の仕方なども講座の中でお伝えいたします!

また、通常の対面講座に加え、桐蔭学園内の撮影実習を2回予定しております。講座の終盤では、プロジェクターに皆様のお写真を投影した講評会も企画しております!撮影テクニックのレベルは問いません。皆さんで楽しく写真を撮影していきましょう!


2022年度前期 オンライン作品展や講座の様子はこちら

https://www.toin-sgc.com/post/20220621news01


【カリキュラム】※状況に応じて変更になる場合がございます。

1.カメラの仕組み、写真の基礎、カメラ購入のアドバイス、花の撮影

2.磁器、陶器の撮影

3.ガラス器の撮影

4.桐蔭学園敷地内撮影

5.本、印刷物の複写(思い出の品、写真、絵、レコードジャケットの複写)

6.アクセサリーの撮影

7.花の撮影

8.ポートレート撮影

9.桐蔭学園敷地内撮影

10.講評会

11.磁器・陶器・ガラス器の撮影(前回講義の復習をふまえて、改めて撮影してみましょう)

12.ポートレート撮影(前回講義の復習をふまえて、改めて撮影してみましょう)


【対象】

レベルは問いません。

一眼レフカメラをお持ちの方、近い将来ご購入をお考えの方ならどなたでも


【教科書】

なし


【受講者の事前準備物】

毎回、当日のテーマとなる撮影物と自分の写真作品(Lサイズでプリントアウトしたもの:10~20枚程度)

 

受講のお申し込みの際は、「桐蔭生涯学習講座・資格講座受講規約」の内容に同意の上、お申し込みフォームへお進みください。

 

お申し込みを締め切りました。