【B03】回想法リーダー養成講座【対面講座】

認知症予防、昔を思い出すアクティビティー回想法を学ぶ


【曜日・時間】

土曜日10:45~12:15(90分授業)


【回数】

全6回


【開講日および予備日】

10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5(予備日:11/12)


【定員】

30名


【受講料(税込み)】

12,000円(割引適応価格:9,600円)


【講師】


回想法プランニング代表

高島 浩子(タカシマ ヒロコ)


長崎県生まれ。福祉職として従事する中、高齢者の心のケアと介護スタッフのスキルの向上の必要性を感じ、回想法に取り組み始める。日本認知症ケア学会等での回想法の研究発表と実践を通して回想法の認知症への効果、重要性を伝えている。老人福祉施設において回想法指導をはじめ、接遇スキル等の指導を行う。多くの自治体等で回想法講座の講師を務め、高齢者地域サロン立ち上げ協力を行う。


【講座内容】

回想法は、高齢者の記憶の特性を利用し、なつかしい昔の思い出を語り合うことで脳を活性化させ、より良く生きる活力を引き出していく心理療法です。近年、介護予防、認知症予防さらには認知症の重度化遅延に有効とされ、高齢者福祉施設や地域サロンに導入されるなど注目を集めています。精神的な安定がもたらされる事から、“心のリハビリ”と言われるとともに、傾聴を基本にした楽しいお話会は地域コミュニティの形成・高齢者地域サロンの運営ツールとしても最適です。 この講座は回想法の理論と運営方法を詳しく学んでいただくと共に、事例等を通して、地域サロンでの運営者 、回想法ボランティアとして活動する方、ご自分の周りの高齢者とコミュニケーションを取りたいとお考えの方の後押しする講座です。


【対象】

地域サロン運営者、福祉介護職等、認知症予防等に興味のある方、

高齢者の支援に興味のある方


【教科書】

なし


【受講者の事前準備物】

なし

 

受講のお申し込みの際は、「桐蔭生涯学習講座・資格講座受講規約」の内容に同意の上、お申し込みフォームへお進みください。


お申し込みを締め切りました。