はじめての能楽鑑賞

Duration

10/11、10/25、11/8、11/22 12:50-14:20(月曜日)

Price

8,000円

Enroll

講座概要

「初心忘るべからず」という言葉は実は世阿弥(ぜあみ)の著書から生まれました。本講座は4回、初回は「風姿花伝(ふうしかでん)」をはじめとする世阿弥の著書、思想をご紹介します。その後の3回で「三輪」「羽衣」「高砂」という作品を通して世阿弥の思想、能楽の世界を旅していきます。哲学的な導入の後、具体的な「舞台の楽しみ方」も体得できる内容です。またご紹介する能の舞台になっている大神神社、富士山、三保松原、住吉大社など伝説の跡地は実際に訪問できることも能楽の魅力の一つです。世界でも稀に見る700年上演され無形文化財として認められた日本が誇る舞台芸術「能楽」の世界にふれ人生の楽しみを1000倍に増やしていきましょう。

講師

森澤 勇司

能楽師 小鼓方
重要無形文化財能楽保持者

1967年東京都生。20歳で見たこともない能楽界に入門。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、心理学を学ぶ。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される[br][br][br]https://lit.link/yujimorisawa

森澤 勇司

講師

森澤 勇司

​講座日程

10/11、10/25、11/8、11/22 12:50-14:20(月曜日)

日本の伝統文化に興味のある方
古典の知識を生活に活かす知恵に変えたい方

対象

受講料

割引対象外

8,000円